top of page
検索

USBパワーデリバリー

2020.05.05

2014年、USB-IFは新しい端子規格である「USB Type-C」を発表した。最大100Wまでの電力供給を可能にするUSB Power Deliveryと10Gbpsの転送に対応している


PDとはUSB Power Delivery(USBパワーデリバリー)の略称で、「USB PD」ともいい、 スマホやパソコンなどの機器をより早く充電するためのUSB規格に基づく充電に関する規格のことです。USB PDは、このUSB Type-Cという端子に対応した給電規格の一つで、最大100W (20V = 5A) というとても大きな電力の供給を行うことができます。ただし、USB Type-Cだからと言って、必ずしもUSB PDに対応しているわけではありませんので、ご注意ください。

基本的な機能は以下の通りです。


1. USB-C端子は、Power Deliveryと連携して設計されているため、高水準で最新の電源供給に対応しています。USB-Cの回路基板は、損傷や加熱することなくワット数の増加を維持できるよう特別に設計されており、ユーザーとデバイスの双方で安全性が高まっています。

2. Power Deliveryは最大100Wの電力を使用するため、タブレットやノート型パソコンのような比較的大きなデバイスでも十分に充電することができます。USB充電器とUSB-Cケーブルが必要なだけで、ノートパソコンの重たいACアダプターを持ち歩かなくても大丈夫です

3.双方向伝送機能により、2つのデバイス間で充電とデータ転送を同時に行うことができます。

4. 従来のUSB Type-Aは5~10W程度の電力しか扱えません。

(※iPhone11以前に付属していた充電器は5Wです。)

ところが、USB Power Deliveryを採用すると最大で100Wの電力を扱えるようになります。

およそ10~20倍ものパワーがあることになります。


5. スマートフォンやノートパソコンであっても、Power Delivery充電器は接続したデバイスを検出し、適切な電力量をできるだけ速く供給します。この機能により、電力を過度に供給して回路を損傷させることなく、急速充電を確実に実現することができます。

_______________________________________________________________________________

PDは、より速いスピードを提供するだけでなく、電源ケーブルの使用を統一します。AndroidとAppleの両方のデバイスがこのタイプの急速充電アプリケーションに対応しており、消費者に最も簡単で便利な充電体験をもたらします!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Feeltek社製品 日本市場販売開始のお知らせ

2021年7月12日(月)より、Feeltek社製品の日本市場での一般販売がスタートいたしました。 先駆けて開催しておりましたMakuakeプロジェクトで好評だった定番のハブシリーズに加えてマルチハブキーボードやSuper-Speed SSDケースのお取り扱いも開始いたしました。 通販では楽天市場、Yahooショッピングよりお求め頂けます。                             

Smart Auto-Disconnect Protectionとは?

2020.05.05 本製品を電源に接続すると、電流が流れ始め、本製品が起動します。動作中に負荷がかかると、内蔵の機構が自動的に電源を遮断し、製品とユーザーを保護します。 自動切断の原因となる動作; 多くの場合、電源が切れる原因は、以下の5つの原因のいずれかに起因します。 1. Short Circuit Protection 短絡保護 電圧を出力する前後の差を検出することで、短絡が発生しているか

QUALCOMM QUICK CHARGEテクノロジーとは?

2021.05.05 Quick Charge (クイックチャージ、QC)とは、米国Qualcommが策定した急速充電規格であり、通常のUSB充電に比べ高速に充電ができる。 スマートフォンの画面が大きくなることにより、より大容量のバッテリーが採用されていましたが、USB充電は5Vと1.5A(7.5W)に制限されていました。2014年にQuick Charge 2.0が発売され、この制限を克服し、Q

Comments


bottom of page