top of page
検索

Smart Auto-Disconnect Protectionとは?

2020.05.05

本製品を電源に接続すると、電流が流れ始め、本製品が起動します。動作中に負荷がかかると、内蔵の機構が自動的に電源を遮断し、製品とユーザーを保護します。

自動切断の原因となる動作;

多くの場合、電源が切れる原因は、以下の5つの原因のいずれかに起因します。



1. Short Circuit Protection 短絡保護

電圧を出力する前後の差を検出することで、短絡が発生しているかどうかを判断する。

2. Overload Protection 過負荷防止

本製品を電源に接続した後、定格電力の負荷が大きくなりすぎて、自動切断保護機能が作動してしまう。

3. Overcurrent Protection過電流防止

過電流保護は、モバイルバッテリーに過剰な電力が流れ込んだり、接続機器に流れ出すのを防ぎ、両方のデバイスに対して精巧な電気回路を保護します。

4. Overvoltage Protection 過電圧保護

過電流保護と同様、過電圧保護は電圧を推奨安全性パラメーターの範囲内に維持することで損害が発生しないようにし、モバイルバッテリーと接続デバイスの両方を守ります。

5. Overheat Protection 過熱防止

製品使用中、内部の温度が上限に達した場合、自動的に接続が切断されます。これは、製品の過熱を防ぐための安全機構です。



現在発売されている多くの製品には、上記の5つの機能が搭載されており、これを売り買いの基準にすることができます。結局のところ、保護機能が高ければ安全性も高くなります。電子製品を購入する際には、常に慎重に選択することを忘れないでください。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Feeltek社製品 日本市場販売開始のお知らせ

2021年7月12日(月)より、Feeltek社製品の日本市場での一般販売がスタートいたしました。 先駆けて開催しておりましたMakuakeプロジェクトで好評だった定番のハブシリーズに加えてマルチハブキーボードやSuper-Speed SSDケースのお取り扱いも開始いたしました。 通販では楽天市場、Yahooショッピングよりお求め頂けます。                             

QUALCOMM QUICK CHARGEテクノロジーとは?

2021.05.05 Quick Charge (クイックチャージ、QC)とは、米国Qualcommが策定した急速充電規格であり、通常のUSB充電に比べ高速に充電ができる。 スマートフォンの画面が大きくなることにより、より大容量のバッテリーが採用されていましたが、USB充電は5Vと1.5A(7.5W)に制限されていました。2014年にQuick Charge 2.0が発売され、この制限を克服し、Q

USBパワーデリバリー

2020.05.05 2014年、USB-IFは新しい端子規格である「USB Type-C」を発表した。最大100Wまでの電力供給を可能にするUSB Power Deliveryと10Gbpsの転送に対応している PDとはUSB Power Delivery(USBパワーデリバリー)の略称で、「USB PD」ともいい、 スマホやパソコンなどの機器をより早く充電するためのUSB規格に基づく充電に関す

Comments


bottom of page